スノボを楽しもう!

スノーボード初心者の滑り方について

スノーボード初心者の滑り方で一番大切なことは、基本の姿勢です。
ポイントは目線を遠くにする、両足に体重を均等にかける、胸と骨盤の向きは左足のつま先と平行にすることです。
さらに、腰は曲げずに膝を曲げることが大切です。
基本の姿勢が出来れば、次はリフトの乗り降りに使うスケーティングです。
進む方向にスノーボードをまっすぐ向け、焦らず少しずつ進み、左足だけに体重をかけて左手は進む方向に伸ばします。
何度も練習することが大事です。
そして最後は木の葉落としを覚えると、ほとんどのコースを滑ることができます。
足もとを見るとバランスを崩すので進む方向をしっかり見る、進みたい方向に体重をかけて滑ります。
この他にもターンやジャンプなど、スノーボードの滑り方には様々なものがありますが、基本的な事をしっかり覚えてしまえば他の滑り方も出来るようになります。
全てにおいてのポイントは、目線は下ではなく遠くを見る、膝をしっかり曲げる事です。

check

フォトガーデンキラリ

Last update:2019/1/25